洋服を高く買い取ってもらうための情報サイト

>

入念に準備しよう

洋服を準備するポイントは

手持ちのモノを買い取ってもらうためには、少しでも見栄えをよくしたいものです。
洋服の買取に出すときは、洗濯したうえでアイロン掛けすることをおすすめします。
そうすることで、汚れや臭いが落とせるだけでなく、しわが伸せるメリットもあります。

洋服の汚れやシミなどはもちろん、破れやほつれなどもNGです。
香水やタバコなどの臭いがある洋服も買い取ってもらえません。
洋服を手放すときは、自分が買いたくなるように準備しておくことが大切です。
自分が敬遠したくなるような状態では、買い手が付かないのも当然ですよね。

なお、クリーニングに関しては、する・しないの両方の意見があります。
洋服によっては、クリーニング代のほうが高くつくかもしれませんね。
そのため、判断に迷うところです。
ただし、ブランド品の場合は、クリーニングしたほうがよいでしょう。

買取のタイミングも大事

よりよい条件での買取を期待するなら、お店が高価買取を行なっている時期を狙うことがポイントです。
こちらについては前項でも触れましたが、買取条件をよくする方法はほかにもあります。

洋服は流行に左右されるため、あまり長く手元に置かないことが大切です。
査定額を落とさないためにも、2年以内に手放すように心掛けましょう。
もちろん、流行とは関係なく根強い人気のブランドも存在します。
それを知るには、お店が力を入れるブランドを把握しておきたいですね。

お店のニーズを考えることもポイント。
そのためには、経営者の気持ちになるとわかりやすいかもしれません。
商品を仕入れてから店頭に並べるまでの期間は、少しでも短いほうがよいですよね。
これからの季節に需要が高い洋服を選ぶことで、高価買取にもつながるのではないでしょうか。


このコラムをシェアする