車はどのような形になっても価値がある

>

車としてではなくても買い取ってもらう方法はある

この記事をシェアする

廃車買取業者とは

廃車買取業者は、年式が古く走行距離が多い車や、事故車等を専門に買い取ってくれる業者です。
車そのものに価値を付けているわけではなく、車体を分解してパーツ単体での販売等を行っています。
また、年式が古く走行距離が多い車でも、状態がよければそのまま販売することもあります。そういった場合は、やはり海外に向けて取引されることが多いようです。
自分で廃車処理をするのは中々骨の折れる作業になるので、面倒な廃車手続きはもちろん、レッカーによる引取りなども無料で実施してくれる廃車買取業者を利用しない手はないのではないでしょうか。
今まで大切に乗ってきた愛車を、ただスクラップにしてしまうのは勿体ない、まだ使える部品があるかもしれない、そんな愛車精神があるのなら、是非廃車買取業者に相談してみることをお勧めします。

スクラップ工場に売却する

廃車買取業者は、車の中で使える部品を取り除いたら、その残骸となる車そのものの素材も無駄にはしません。
使用可能な部品は、中古パーツとして再利用され、部品以外の、車に使われている金属資源は、破砕してリサイクルされるのです。
廃車買取業者は、こうした中古パーツの販売だけでなく、リサイクルされた金属資源を修理業者や整備工場へ売却しています。まるで「骨も残さず」綺麗に食べられた魚のような状態にまでしてもらえるのです。
ちなみに、廃車は、必ず登録された業者への引き渡しが必要です。そして登録業者は自動車リサイクル法の基準を守って車を解体します。エアバッグ類やフロン類は自動車メーカーや輸入業者などに引き渡され、処理、リサイクルされているのです。